Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://huuraijin.blog101.fc2.com/tb.php/493-d39fdf34

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1298]

おー!!頭の中はマンガで再生されてましたよーww
是非続きかいてくださいwwできればデカにゃんこ先生を!!!ww

>斑「……ヒック…まったくアホナツメめ…わたしをヒック…なんだとおもって
ここまで見た時ににゃんこ先生が泣いているのかと思って何故かニヤニヤしてしまいましたwww
  • 2009-09-24
  • かめイチ
  • URL
  • 編集

[C1299]

まさかの夏目...!www
コウの中でさまざまな衝動がコンフリクションしまっくった結果ひとつの結論に至ったですニャンコ先先生は全生物のアイドルなのだと...!こんなプリチーな生き物はみたことないです存在自体がミラクル!!
影さんの小説もう本編そのまんまだと思いますむしろ原作影さn(((黙
続きめっさ楽しみですーによによしながら待ってるですニャンコ先生のご活躍v
  • 2009-09-28
  • コウ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

題名は色々考えたけど どれも恥ずかしいのでこうやって誤魔化している

今日、一人ハンガーで遊んでいたら 突然物語を書きたくなりました


細かい設定などは皆無で

きっと色々とおかしなところがある駄文ですが


1日が一週間に感じられるほど暇な方は追記ボタンを押してくださいませw


何日か更新せずにいたのにネタが無く、とりあえず誤魔化したとかではありませんからね!w
夏目「あーもう!いい加減にしてくれよ!ニャンコ先生!」



小さい頃から時々変なものを見た
他の人には見えないらしいそれらは おそらく
妖怪と呼ばれるものの類。



斑「お前こそしつこいのだナツメ!たかだか晩飯の一食や七食くらいで騒ぎおって!」

ニャンコ先生は自称用心棒の妖怪
依代と同化している時は人にも見え、飼い猫として共に暮らしている




夏目「何度も言っているだろ!? 塔子さん達には迷惑をかけるなって!」


斑「ふん!このくらいで迷惑と思うなど奴らは心が狭いのだな!」


夏目「…なっ! ……いくらニャンコ先生だからって、塔子さんたちの悪口は許せないぞ…」


斑「…ほぅ?許さないとは、どのように許さぬと―」



ガツッ



斑「あいたっ!」


斑「な、殴ったな!殴りおったなナツメ!」


夏目「これは塔子さんの分だ!まだ晩飯の分は済んでないぞ」


斑「よ、用心棒を何だと思っているのだ貴様はっ!」


夏目「用心棒の前にお前は食い意地の汚いブタ猫だ!」


斑「ぶ、ブタッ・・・!」


夏目「それに、簡単に俺に殴られている用心棒なんて用心棒と言えるのか?」


斑「……ナツメ…私は非常に怒っているぞ… それはもう…表せない程になっ!!」


夏目「奇遇だな、ブタ猫用心棒 俺も怒ってるよ」


斑「ぶ… 一度目は目を瞑ってやったものを二度も言ったなナツメ!!」


夏目「ああ!何度でも言ってやるさブタ猫!!」


斑「ぶ!!ブタ!! ナツメ!3回だぞ3回も言ったんだぞ!」

斑「もうよいわ!そこまで言うのならばもう用心棒はお終いだ!!アホナツメ!!」


夏目「こっちから願い下げだブタ心棒!」


斑「ブタじん・・・! もう知らんからなナツメのアホっ!まな板!男女!!」



シュタッ


ドテッ!

斑「あいたっ! (く…この身体では2階から飛び降りて着地も出来ぬ…)」


塔子「あら、猫ちゃん。 あんなに急いでお出かけかしら?」


斑「(くそ…アホナツメが… …くそっ)」


斑「(しかし、ナツメの部屋から飛び降りるのは少々辛かったな…)」




塔子「晩御飯までには戻ってらっしゃいねー! …あら、貴志くん。どうしたの?」


夏目「い、いえ、 それよりすみません。 ニャンコ先生が冷蔵庫の中荒らしちゃって…」


塔子「そんなに気にしないで貴志くん また買ってくるから」


夏目「ほんとすいません……」


塔子「だからいいんですって それより、猫ちゃんがどこか走って行っちゃったけど…」


夏目「……」


夏目「ニャンコ先生ならすぐにお腹を空かせて帰ってきますよ」


塔子「それもそうねw」

夏目「……」


塔子「…?」







斑「……ヒック…まったくアホナツメめ…わたしをヒック…なんだとおもってウィック…」


一つ目の妖怪「ま、斑様、少々飲みすぎでは―」


斑「うるさーーーい!!」


一つ目「ひぃぃぃいい」


斑「今日は飲むじょぉぉ! 歌うじょぉぉおぉ!! ウィック」




夏目「(…帰ってこないな…ニャンコ先生…)」


夏目「ま、朝になったらまた帰ってくるだろう」







チュンチュン


斑「……」


チュンチュン


斑「……」


チュンチュ(ry


斑「あー!!うるさいわチュンチュチュンチュ!!!」


斑「う゛ー頭いてー・・・飲みすぎた」


斑「でも、いいものを手に入れたのだ!」


斑「じゃじゃーん!私が昨日飲み仲間に頼んで貰った素敵な手鏡っ!」


斑「この手鏡に映った者は その者の2度目に映った生命体と入れ替わってしまうのだっ!」


斑「驚いたかチュンチュ共!!」



パタパtパタ


斑「おお!恐れをなして逃げ出したか!」


斑「よし、これで夏目を哀れな蛙とでも変えてやろう」


斑「む、むふふふふふ・・・」









ガタガタッ


夏目「! 先生か?」


夏目「…ただの風か…」


ガタガタッ


夏目「しかし、1日戻ってこなかっただけで何焦ってるんだか…」


夏目「帰ってきたら…謝ったほうがいいのかな・・・?」


ガラガラ


斑「帰ったぞ」


夏目「!! 先生!」


斑「どうしたナツメ 間抜けな顔がもっと間抜けになっているぞ」


夏目「どうしたじゃないだろ!心配した… いや、なんでもない」


斑「まあそういきり立つなナツメ ほれ、侘びとして土産を持ってきたぞ」


夏目「土産? 土産ってその汚い手鏡か?」


斑「そうだ、ほれ見てみろナツメ お前はこんな間抜けな顔をしておるのだぞ」


キラッ


夏目「うわっ まぶしっ」



斑「…ふふ」


斑「だからお前はアホナツメなのだ!!アホ!アホアホアホ!!」


夏目「なっ」


斑「この鏡で映された者はな!これより2度目に映った生き物と身体が入れ替わるのだ!」


夏目「な、なんだって!?」


斑「さっそくそこいらの蛙でも映してきてやる!」


夏目「は、図ったなニャンコ先生! ニャンコ先生がお詫びなんておかしいと思ったんだ!」


斑「ふん!しるか!」


夏目「いいから鏡を渡せ!アホニャンコ!」


斑「渡すかアホ!取り返したかったら奪ってみろ!」


斑「まあ鈍間のお前には無理だがな! そーれ2階からぴょいーん!」


夏目「くっ・・・俺も飛ぶしか・・・!」





斑「…あ、しまった、着地できな・・・」


夏目「思ったより高・・・」




斑・夏目「う、うわああああああああ!!!」





ドスッ









斑「・・・あてててて・・・」



斑「これはどっか怪我したな・・・血出てるかも…」


サワサワ

フサフサ


斑「・・・ん?フサ?」


斑「…なんでフサフサ感が…」


斑「…って隣に倒れてるの…      …俺?」





夏目「うぅ…私としたことが…」



夏目「…む?隣にいるのは私の依代ではないか! 何度見てもプリチーだな」



斑「…その言い草は先生だな」

夏目「おや、もしや私の身体にはナツメが入ってしまったのか?」



夏目「いやー 動きにくいと思ったらこれはナツメの身体だったのか!どうりで!」



斑「こ、こんな重い身体してる先生に言われたくないな…!」


夏目「うーむ どうやら手鏡のせいで私たちが入れ替わってしまったようだな」


斑「…何やってんだよアホニャンコ!!!」


夏目「これナツメ お前最近怒りすぎだぞ カルシウム取れカルシウム」


斑「これが怒らずにいられるか!! 早く身体を戻してくれ!」


夏目「いちいちうるさい奴だなナツメ ほれ、もう一度鏡を使えばいいのだ…って」



斑「……」


夏目「……」



斑「…割れてるよな、先生」


夏目「…しかも粉々にな ここまで来るとミラクルだ」




斑「この・・・



アホニャンコ!!!!!





~忘れてなければ続く~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://huuraijin.blog101.fc2.com/tb.php/493-d39fdf34

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1298]

おー!!頭の中はマンガで再生されてましたよーww
是非続きかいてくださいwwできればデカにゃんこ先生を!!!ww

>斑「……ヒック…まったくアホナツメめ…わたしをヒック…なんだとおもって
ここまで見た時ににゃんこ先生が泣いているのかと思って何故かニヤニヤしてしまいましたwww
  • 2009-09-24
  • かめイチ
  • URL
  • 編集

[C1299]

まさかの夏目...!www
コウの中でさまざまな衝動がコンフリクションしまっくった結果ひとつの結論に至ったですニャンコ先先生は全生物のアイドルなのだと...!こんなプリチーな生き物はみたことないです存在自体がミラクル!!
影さんの小説もう本編そのまんまだと思いますむしろ原作影さn(((黙
続きめっさ楽しみですーによによしながら待ってるですニャンコ先生のご活躍v
  • 2009-09-28
  • コウ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

影武者@わふー

Author:影武者@わふー
殺人予告から
駈け落ちのお誘いまで
大抵のコメントは
終始全裸でお待ちしています

連絡用メールアドレス
meido_gekilove★hotmail.co.jp
(★は@に変えて下さい)



プロフィール画像は
ぶるぐMk-Ⅱの管理人である
ぶるおさんに頂きました

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも一覧


■ ブログ名:真っ赤なブルー

■ ブログ名:Mezzot *

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。